店主のブログ

2009年12月18日

シチューの店 フジキッチン

店主SaYaの営業日誌-Image4811.jpg

雷門に向かって左手、浅草ラスクの赤い看板を通り過ぎてちょっと歩いたところ。

気になっていた「シチューの店 フジキッチン」に行って来ました。

小さなお店に、6席程のカウンターと、テーブル席が10席。
洋食屋というよりは喫茶店のような風体です。
看板メニューのビーフシチューが2700円。タンシチューが3000円。
ライスかパンがあるけど別料金の、贅沢価格。

ビーフシチューにライスを注文。煮込んで仕込みがしてあるのだからサービスは早いのかと思いきや、結構待たされます。

出てきたシチューは、薄いお皿に付け合わせとともに分厚い煮込み肉が乗っかっていて、ぱっと見はステーキのよう。
スプーンが欲しいけどナイ。
ここのシチューはパンと一緒に頼むのが、スープを最後まで味わえて正解です。

お味はというと、脂が濃厚で濃いです。私にはちょっと脂がきつすぎる。脂身たっぷりのとろとろシチューが好きな方にはいいかも。焦げた風味も私は気になっちゃう。
しっかり煮込んであるけど値段の割には…という感じがします。
ライスよりはパン、と思うのも、ライスの量が少なめなのでこってりシチューに負ける。パンを併せながらなら完食できそう(残した)。

先代の頃はオレンジロードにあったそう。有名な文人も訪れたそうですが、さてさて今はどうだろう。
話のネタに一回行ってみる、二度目はどうかな…そんな感じのお店でした…。
いつもあの味なのかなぁ。

店主のブログ

だっちゃ公式Instagram