店主のブログ

2011年09月11日

筑摩書房「ちくま」にコラムを連載しました(3) 「酒も肴も佐渡産」

$佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌

昨年の秋から冬にかけて、筑摩書房さんのPR誌、「ちくま」に、3回(3ヶ月)に渡って書かせていただいた連載の第3回を御紹介します。

3回連載なので、最終回。
佐渡ヶ島のこと、佐渡の酒と食材のことを書いたよ。

PR誌「ちくま」2011年1月号
「佐渡ケ島と地下街3 酒も肴も佐渡産」

$佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌

↑クリックしたら大きな画像が表示されます。↑

限られたスペースの中で、書きたいことがたくさんあって、
だいぶ詰め込んでしまった感じになりましたが
佐渡のことを知ってもらいたい! と思ってでっきるだけ詰め込んで書きました。
佐渡は、「佐渡」という言葉だけが独り歩きしていて、
名前だけは有名だけど実際どんな島なのかはぜんぜん知られていないので、
書くべきだと思うことがたっくさん。

$佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌
↑クリックしたら大きな画像が表示されます。↑

割り箸ダウンロードしてまとめて読む方はこちら(PDF)割り箸

執筆の機会を頂きました、「ちくま」編集長の青木さん、ありがとうございました。
楽しくお仕事させていただきました!

PR誌「ちくま」は、毎月1回発行で全国の書店などで入手できます。
ない本屋さんもあるでしょう、そのときは「ちくまを取り寄せてください」といえば、やさしい本屋さんはただで取り寄せてくれます。年間購読もできるんだよ。

この「ちくま」で連載されていたものを書籍化した、『絶叫委員会』という本がとても面白かったです。思わず声を出して笑ってしまうので、電車の中や外食中に読むのはオススメできませんけど、とってもオススメ☆


絶叫委員会 穂村 弘

筑摩書房「ちくま」

だっちゃ公式Instagram