店主のブログ

2011年10月07日

新潟日報夕刊「晴雨計」に連載しています(2) 「開店2周年」

こんにちは、日本で唯一の”佐渡ヶ島専門居酒屋”「佐渡の酒と肴 だっちゃ」店主の喜多村さやかです。

今日の東京は暑いですね!
昨晩のゲリラ豪雨が嘘のようにすっきりと晴れ渡っています。気持ちいい~。

引き続き、新潟日報夕刊「晴雨計」にただいま連載させていただいている記事を掲載させていただきます。

夕刊の配達のない佐渡の人たちにも届いているかな?
コメント欄などで感想をお寄せいただければ嬉しいです。
AWAYなので反応がよくわからんのです、日報の担当さんは好評って言ってくれるけど…。

新潟日報「晴雨計」8月12日 「開店2周年」

$佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌-新潟日報「晴雨計」8月12日
↑ クリックで拡大 ↑

※「喜多村」はビジネスネームです。地元紙なので本名で書いてます。

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」という看板を背負ってから、人との出会いが楽しい毎日です。
人数は多くないけれども、いろんなお客さんが代わるがわる遊びに来てくださいますし、こんなに離れているのに、佐渡に住む人々とのご縁も増えました。
佐渡に住んでいる人が、せっかく東京に遊びに来ているのにわざわざ「だっちゃ」に寄ってくださいます、恐縮です!

だっちゃもなんとか3年目。
皆様方のおかげです。感謝。

新潟日報「晴雨計」

だっちゃ公式Instagram