店主のブログ

2011年10月14日

佐渡ヶ島からの帰京

連休を使った佐渡への帰省(出張だもん!!)最終日。
大抵の場合、ギリギリまで佐渡にいたいもんで、朝佐渡を出て夜には浅草の店を開けるスケジュールです。

北雪さんのある赤泊を朝出発。
カーナビに見守られながら、初心者マークをつけて早朝のバス通りを走り、自宅のある両津市街を目指します。

赤泊まで行きは山越え、帰りはバス通りにしました。
3泊4日の車の運転、生きて帰ってこれたよ~(涙)

山道のうねうね、運転するの難しかったです。
わしわし追い越されました。
いいんだ、私は初心者マークで安全運転だ。死んだら困る。

両津へ戻るとちょうどよい時間だったので、実家の最寄りの酒蔵である天領盃酒造にご挨拶に寄り、

イケメン営業柴田くんのまばゆいスーツにくらくらしつつ、
(あんまりまばゆかったので写真は撮りませんでした)

実家に戻って荷物をまとめ、急いで飛行場に向かいます。
今回念願叶って、佐渡ー新潟間初フライトなのです!(前回の帰省は整備運休で乗れなかった)
飛行機の予約は10時10分。
朝一番の便です。

平日の朝イチで、静かな佐渡空港。

新潟からお客様を乗せてきた「アイランダー」。10人乗りの小さなプロペラ機が25分で佐渡ー新潟を結びます。
こいつがぶーんと、加茂湖に向かって飛び出していくんですよ。爽快な気分です。

乗り心地はというと、いやー、うるさかった(笑)
小型機なので振動と音が大きめですが、全然怖くはなかったです。
空から見下ろす佐渡はなかなか素敵でした。
今度は新潟→佐渡に乗ってみよう。

佐渡の実家から浅草の店まで、ドアtoドアで5時間ってとこでしょうか。地球は小さくなりましたね。

デジカメの写真を整理したら、空からの眺めもご紹介しますね~。

佐渡ヶ島レポート

だっちゃ公式Instagram