店主のブログ

2019年09月25日

逸見酒造「真稜 越淡麗大吟醸 出品酒」贅沢飲み比べ

View this post on Instagram

《逸見酒造 真稜 出品酒の贅沢飲み比べ》 * 逸見酒造さんの「真稜 越淡麗大吟醸 磨き40%」。 鑑評会出品酒の「袋しぼり」と、同じお酒の「やぶた搾り」の飲み比べ。 なかなかできんよ、酒マニアの人は来てね。 * 袋搾りは、袋取り、吊るし、雫搾りなどともよばれる、もろみを袋に詰めて、ぴちょんぴちょんと時間をかけてお酒を斗瓶に集める搾り方。 ぎゅーぎゅーしないで自然に滲み出た分だけを飲むので、残りカスが多い=ロスが多い=贅沢=高い。手間と時間もかかります。 もろみにストレスをかけず、贅沢な部分だけを集めてあるので口当たりなめらか、香りも豊かです。 * 現在の酒造りの主流であるやぶた(圧搾)は、機械でぎゅーっと搾るんで作業が早く、無駄なく搾り切ることができます。なので、袋搾りに比べてお安く飲めますが、贅沢な部分も普通の部分も最後にぎゅーぎゅーした部分も、ぜんぶまじったお酒になります。 お酒をまるごと飲みたい方はこちらがいいかなと思います。 * 真稜大吟醸出品酒は、新潟の最高級酒米「越淡麗」を、華やかな香りに定評のある酵母1801を使用して、ジューシーに甘酸っぱく仕上げています。 * 精米歩合競争が激しかった昨今、磨き40%は物足りなく思える方もいるかもですが、「玄米を一定まで削れば、それ以上に精米しても米の成分・性質に大きな違いはなくなり、無駄に削る必要はない」と考えられています。 酒米の種類にもよりますが、越淡麗の高級酒であれば40%に磨けば十分だそうです(それでも6割も削っています)。 ちなみに山田錦の最上級は35%が主流です。 削ったときに出る糠は、豚さんが食べたり米菓になったりぬか漬けになったりしているよ! * 本日すいてまーす! 9月は一年で一番お席すいてます。ゆったりおかけいただけることが多いと思います。ご来店お待ちしてます! * * 【満員御礼キャンセル待ち】 10月2日(水)19時30分開宴 “真野鶴”“学校蔵”醸造元「尾畑酒造蔵元日本酒会」募集中! 五代目蔵元・尾畑留美子専務が来てくれます。 秋のお酒「ひやおろし」もりもり&「学校蔵」ラインナップ予定 次回「北雪酒造 蔵元日本酒会」は11月を予定しています。 * ↓詳細は↓ https://da-cha.net/info/2421/ フェイスブックご利用の方は↓. https://www.facebook.com/events/992651021080483/?sfnsn=mo * * 日本で唯一の佐渡ヶ島専門居酒屋 佐渡の酒と肴 だっちゃ 店主 きたむらさやか(利酒師、酒匠、日本酒学講師) 東京都台東区西浅草2-27-1 伊東ビル 1F 03-5830-3790 http://da-cha.net/ 本日のおすすめなど:http://ur0.biz/JNt5 地図 http://u0u1.net/FPHo ご予約 http://ur2.link/JtSF 17時〜24時(土日祝は事前の電話予約にて16時〜、日祝〜23時) #佐渡の酒と肴だっちゃ #佐渡 #新潟 #浅草 #日本酒 #居酒屋 #珍味 #郷土料理 #佐渡直送 #蔵元直送 #日本酒好き #日本酒好きな人と繋がりたい #新潟地酒 #女性店主 #日本酒大好き #日本酒で乾杯 #日本酒最高 #利酒師のいるお店 #酒匠のいるお店 #日本酒学講師のいるお店 #一人飲み #ポン酒タグラム #日本酒居酒屋 #日本酒バー #日本酒バル #日本酒bar #真稜 #逸見酒造

A post shared by 「佐渡の酒と肴 だっちゃ」きたむら さやか (@sado_daccha_sa_ya_ka_) on

電話 03-5830-3790
住所 〒111-0035 東京都台東区西浅草2-27-1 伊東ビル 1F
営業時間 営業時間:17時~24時(日曜23時、暇な日は早めに閉店させていただきます)
定休日 不定休(営業情報カレンダーでご確認ください)
E-mail info@da-cha.net
HP http://da-cha.net/

お知らせ

だっちゃ公式Instagram