店主のブログ

2011年06月10日

【だっちゃ】外海府の生わかめ入荷/佐渡の日来てね。

佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌-1307627025894.jpg

お疲れ様です。だっちゃの店主です。

昨日は、佐渡高校の昭和57年卒業生が集まってにぎやかでした!
佐渡のご縁でこのようにお集まりいただき、ありがたいです。
いごねりに始まり、4日煮込んだ煮しめなど佐渡のものを揃え、〆は池田屋さんの沢根だんご!
1品お出しするたびに盛り上がり、私も楽しませていただきました。

来店されるみなさんのためにと、佐渡の外海府地方から生わかめがどっさり!
国民宿舎「海府荘」のわかめにみなさん舌鼓。
外海府のわかめは知る人ぞ知るブランド品なのです。
おみやげで売られているのは乾燥わかめ。佐渡産はその柔らかさに定評がありおいしいと評判ですが、旬の生若布はしゃっきりとして最高です!

そんなわけで、同窓生の友情のおこぼれに預かった最高級生わかめ、みなさまにもご賞味いただけます。
旬がもうすぐ終わりますので、興味のある方はお早めに!

・定番 刺身わかめ 生姜醤油
・きのこと生わかめのとろとろポン酢
・わかめのしゃぶしゃぶ
・生わかめと佐渡味噌の味噌汁

その他ご要望に応じます。

■国民宿舎「海府荘」
http://www.e-sadonet.tv/~kaifusou/

ーーーーー

■佐渡の日来てね

引き続き募集してますが、今回反応薄めっ。
お時間ある方、遊びに来て下さいませ。

ご予約は下記まで!
●このメールに返信
●mixi: http://mixi.jp/view_event.pl?id=62890443&comm_id=4443006
●facebook: http://www.facebook.com/event.php?eid=161311343936105
●電話:03-3844-4255
-----

毎度ご参加ありがとうございます。
6月の「佐渡の日」のご案内です。

第3土曜日を「さ」「ど」に引っ掛けて、
みんなで集まりたい!
という企画をしてみました。

佐渡ご出身かどうかは問いません。
「だっちゃの会」です。
ご都合つく方、お気軽に遊びにいらしてください。
初めての方、新しいお友達、ご友人も大歓迎です。

ちなみに、5月のコースはこんな感じでした!

佐渡の蕗の煮浸し
佐渡産うすめばる一夜干し
いごねり
佐渡産うまづらはぎ(こうぐり)の自家製薩摩揚げ
3日間煮込んだ飛び魚出汁たっぷりお煮しめ
佐渡さよりの米粉天ぷら
佐渡産わらびの炊き込みごはん
天領盃酒粕饅頭/植えたのどぶろく饅頭/しまやの佐渡ひげ地鶏たまご ケーキ(いずれか)

飲み切りボトル:「北雪 粕取り焼酎 つんぶり」と「北雪梅酒」

今回も旬の佐渡ヶ島特産メニューをご用意してお待ちしております。

‐‐‐‐‐‐

■日時:6月18日(土) 19時半?
 ※18時より入店可能(別途料金)

■会費:

■会費:
ご予約あり(<15日>24時まで):お食事2500円+飲み代(各自精算)
ご予約あり(16日?17日24時まで):2800円+飲み代(各自精算)
ご予約なし(当日ご参加):2900円+飲み代(各自精算)

人数に応じた「飲みきり地酒ボトル」付き

※着席20名様までで締め切ります。
※ボトル以外の飲み物、ボトルが空になったあとの飲み物は、各自精算です。
※会費に含まれるお食事を出し切った後は、都度オーダー承ります。
※参加者数が20名を超えた場合、その時点でイベント貸切とさせていただきます。

ーーーー

最後に、いごねりの早助屋さんが表参道の新潟館ネスパスに来ています。
こちらも是非!

http://igoneri.com/

ネスパスで、髭ぼうずと握手!

ではでは、毎度長文で失礼いたしました!

店主 喜多村さやか

【佐渡の酒と肴 だっちゃ】
今日の「twi割」をチェック!→http://twiwari.jp/_Sa_Ya_Ka_
〒111-0032
東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下街 第六号
03-3844-4255
営業時間:18時~終電(LO:11時00分)
不定休
E-mail:daccha.asakusa@gmail.com
URL:http://da-cha.net/(PC)
blog:http://saya-daccha.cocolog-nifty.com/blog/

↓ 登録/配信解除 ↓
http://da-cha.net/m/merumaga.html

お知らせダイジェスト

だっちゃ公式Instagram