店主のブログ

2018年04月12日

《人気の鬼海老、再入荷♪》 佐渡で盛んな「南蛮海老(甘エビ)」の「海老かご漁」。その…

《人気の鬼海老、再入荷♪》 佐渡で盛んな「南蛮海老(甘エビ)」の「海老かご漁」。 そのカゴに、冬場だけ混じってくるのが、この「鬼海老」です。 水揚げは頻繁ではなく、希少な海老です。 いかつい甲羅、頭を持っていて、トゲトゲしていて痛いです。 佐渡の地元では、コワモテのトゲトゲくんなので、通称「ゴジラエビ」と呼ばれているとか。 正式名は「イバラモエビ」。 10センチ前後の、大型の海老。 日本では島根から北海道、外国ですとロシアとかに生息しているそうです。 冷たいお水が好きなんですね。 いかつい見た目からも分かる通り、身はぷりぷり。甘みもしっかりです。 頭の中身のお味噌をちゅちゅーっと吸うと、濃厚でたまらなぁ~い♪ ----- 鬼(オニ)のように怖い顔つきでグロテスクな海老が「鬼海老 オニエビ」です。その身は、小さな伊勢海老と表現さえることもある程、しっかりとした歯ごたえの楽しめる海老です。味噌の風味と味は、ミルクのような甘い味がすることが特徴です。火を通すとこのミルクの味がより一層増し、他の海老とは一線を画します。例えるなら高級チーズのような味、とでも表現できるでしょうか。但し、鬼海老(オニエビ)の水揚げは少なくて不安定なので、地元では幻の海老とも形容されます。 (「日本海ショッピング」様サイトより) ----- パリッと焼けば殻までウマいので、お試しください。 海老って、殻ごと焼くと甘みと旨味が増しますよね~。 トゲトゲの殻も、ぱりっと焼くと香ばしく食べられるようになります。 塩焼きを選ぶお客様は、そのへんはよくご承知らしく、上手にバリバリ召し上がっています。 大変好評の鬼海老。 いつもあるわけではない希少なメニューですが、だっちゃにご来店の際に、見かけたら注文してみてくださいね! http://da-cha.net/ 地図 http://u0u1.net/FPHo ご予約 http://ur2.link/JtSF 17時〜(土日祝は事前の電話予約にて16時〜) #だっちゃ #佐渡 #新潟 #浅草 #日本酒 #居酒屋 #刺身 #珍味 #郷土料理 #佐渡直送 #酒のつまみ #日本酒 #蔵元直送 #日本酒好き #日本酒好きと繋がりたい #地酒 #日本酒男子 #日本酒女子 #日本酒大好き #日本酒で乾杯 #日本酒最高 #唎酒師 のいるお店 #日本酒学講師 のいるお店 #ゴジラエビ #鬼海老

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」きたむら さやかさん(@sado_daccha_sa_ya_ka_)がシェアした投稿 –

★最近のおすすめ

だっちゃ公式Instagram