店主のブログ

2011年10月16日

「佐渡の日」ご来店ありがとうございました!

こんにちは、日本で唯一の佐渡ヶ島専門居酒屋「佐渡の酒と肴 だっちゃ」店主の喜多村さやかです。

昨日は、毎月”第3土曜日(さ・ど)”定例の、お店の宴会「佐渡の日」でした。
今回もたくさんのご来店、ありがとうございました~。

なんと今回は、営業開始してから製氷機の故障に気づくハプニング!
氷ないっ! 何でっ! どうしよう!
(酒屋さんに持ってきてもらいました)

どたばたのスタートでしたが、楽しんでいただけて何よりでした。

$佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌

佐渡ご出身の方。

新潟ご出身の方。

佐渡のお酒とお食事を気に入ってくださった方。

佐渡のお酒とお食事を食べてみたい方。

遠くてなかなか来れないけど、第3土曜日だけはスケジュールを空けておいてくださる方。

「佐渡の日」には、いろんな人が集まります。

集まった皆さん同士で、話が盛り上がるのも楽しいですね。
毎回素敵な出会いがあります、名刺は必須です!

(「だっちゃに飲みに来ると、名刺がなくなる」とよく言われます)

お店を出すときに「こうしよう!」と思ったコンセプトの一つ。
それは、「”佐渡”をキーワードに集まった人たちの、出会いの場にしたい」ということでした。

普段の営業でも、同じ佐渡出身、新潟出身のお客さんはもちろん、
話題の合いそうなお客さん、お仕事で縁のありそうなお客さん同士もご紹介したりしています。
意気投合した皆さんは、お一人のご来店でも、おしゃべりしながら楽しく過ごしていらっしゃいます。

毎月恒例の「佐渡の日」は、その集大成といいますか、とにかく名刺がなくなる日です。
タイミングの合うときに「佐渡の日」に参加してみたいなぁ、と思っている皆さん、
会社の名刺、プライベート用の名刺、facebookやmixiなど、
「つながる」きっかけになる何かをご用意されるとよいですよ~!

おっと、最後にコースのご紹介を。

テーブル(と呼ばれているドラム缶)が狭いのと一人でサーブしているのとで、いい加減な盛り方ですいません(恥)。でも、見た目はともかくおいしいみたいです☆

$佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌-佐渡の日20111015

・佐渡産ぶりのぶり大根
・北雪酒造さんもオススメ 生たこと吸盤のお刺身
・〆てないよ 生鯖のお刺身
・脂が乗ってきました ぶりのお刺身
・佐渡産サザエカレー 8割減農薬佐渡産コシヒカリとともに

飲み切りボトル:【天領盃】 天領盃 純米酒
追加ボトル:【真稜】真稜 純米酒

飲み切りボトル込み 2500円~(早割り制)+飲み物代(各自清算制)

飲み切りボトルが終わったあとは、みんなでシェアボトルを追加したり、各自お好きなお飲み物をオーダーしていただいております。

なにせ「佐渡の日」ですから、
飲みたいと思う佐渡のお酒を自由に味わっていただきたいと思い、
メニューの限られる飲み放題の設定はしておりません。

次回は11月19日(第3土曜日)、19時半からです。
別途ご案内しますので、予定を空けてお待ち下さい!

サザエカレーは、原価考えて精一杯のサザエ入れてみたけど、自分的には今ひとつ…。
佐渡現地みたいにわさわさサザエ入れられない…。
おいしいって言ってもらったけど、もちっとサザエ味にしたかった…。

第3土曜「佐渡の日」

だっちゃ公式Instagram